晴レの日

枚岡神社で素敵なご結婚式をお迎えに
参道の両脇には、狛犬ではなく鹿が配されています。

主祭神として祀られている天児屋根命(あめのこやねのみこと)は、「日本書紀」神代巻に「中臣の上祖(とおつおや)」「神事をつかさどる宗源者なり」と記され、古代の河内大国に根拠をもち、大和朝廷の祭祀をつかさどった中臣氏の祖神で、比売御神(ひめみかみ)はその后神です。経津主命(ふつぬしのみこと)・武甕槌命(たけみかづちのみこと)は、香取・鹿島の神で、ともに中臣氏との縁深い神として知られています。

  • 枚岡神社からのメッセージ
    当社は、創始約2700年の歴史ある河内国一之宮の神社です。 枚岡山の大自然に囲まれた神氣溢れる太古の聖域は、四季折々の顔があり、環境省「かおり風景百選」にも選ばれました。 1日1組のみのご案内となりますので、ゆっくりとしたお時間をお過ごしいただけ、伝統ある厳かな結婚式を挙げていただけることと思います。 笑顔の溢れるような式となりますよう、職員一同心を込めてご奉仕いたします。 お2人のおこしを心よりお待ちしております。
    枚岡神社での挙式料金

    初穂料100,000+挙式基本 プラン88,000(税 抜)
    ※土日祝日は+30,000円(税抜)
    ※晴レの日プランの場合、衣装お持込料として別途+10,000円(税込)が必要となります

     

    晴レの日
    COPYRIGHT(C) 2010 HARENOHI. ALL RIGHTS RESERVED.
    晴レの日
    晴レの日